笙・石川高と楽琵琶・中村かほるによるユニット「kishun」の楽曲のイメージにあわせて、 映像作品を制作しました。 – – kishun&irukaningen 笙と楽琵琶と映像 笙・石川高と楽琵琶・中村かほるによるユニット「kishun」の紡ぐ古典雅楽に隠されていた斬新な響きと、光と色を表現するアーティスト・桐原文子(irukaningen)による映像作品。 「アートにエールを!東京プロジェクト」に掲載されています。

kishun&irukaningen 笙と楽琵琶と映像 (YOUTIBE 2020/07/09 )

「kishun」による自由と即興的な演奏表現からなる独自の音楽の中から、古典雅楽曲と即興の演奏を、各々の感性に基づき編集し音源を仕上げてみました。音楽と映像が、自然の流れに調和し合う表現となるような作品が生まれました。イマジネーションを解放させ、豊かな感性と心を呼び覚ますために、自然界のリズムをアートでお届けしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。