藍の育て方

★★★土づくり…1月~2月

土づくり・・・・1月終わり~ふきのとうが顔をだす頃まで
土おこし・・・・畑で育てる場合は土おこしをしておきます。
肥料・・・・・・・「園芸用土」か「肥料・腐葉土・消石灰をまぜる」 燃した小枝の灰と

牛糞堆肥を混ぜ込み、 土づくりをしました。

★★★種まき…春分頃~新緑の季節まで

土づくりした後、春分のころに種を蒔きます。

 

★★★発芽後…4月~5月

発芽後、 3センチくらいになったら 芽と芽の間隔をあけます。

★★★植替え…6月

15~20センチくらいになったので、植替えしました。 ※プランターでもOKです。

1週間ほどして、根が定着したら 油かすなどの肥料を根にかからないように 土に混ぜ込みます。

★★★株のふやし方

ハーブと同様に、さし芽でふやすことができます。
元気のいい藍の枝を切取り、水にさしておきます。

すると、1週間ほどで根が生えてきます。

十分に根が育ったら、土に植え替えます。

 

 

★★★藍の成長期…7月~

夏の日差しは 藍を成長させてくれます。

もう染めどきです。

さし芽をした藍も ぐんぐんと葉を増やし こんなにりっぱに。
ありがたいことですね。

撮影:長塚農園 (茨城県常総市 石下地区)

2017/02/24